ご利用に関する注意事項

※当社で手を加える必要のない、完成されたデータ(フルデジタル)のご入稿に限ります。
※基本的にはデータ通りの仕上がりとなります。又、データによってはご希望にそえない場合があります。
※原則として当社ではデータの訂正等は致しません。変更などが発生した場合は再度データをお送り願います。
※画像等の仕上がり具合が気になるお客様は、当社で写真原稿をスキャニングする行程をお勧めします。尚、この際日程が加算されますのでご注意下さい。

TIAの「ポストカードシリーズ」ではお客様による色校正は行っておりません。出来上がりに関しましては、写真原稿、又は色見本にできるだけ忠実に
仕上がるように致しますが、当社の判断基準におまかせいただくことになりますので予めご了承ください。

対応できますが以下の項目にご注意下さい。
●イラストレーターのみお持ちのお客様の場合、バージョン9.0、10.0で追加された画像加工や透明効果を使用したデータは、画像の配置をする時「埋め込み」にして下さい。保存時には、ポストスクリプトレベルを3にして下さい。
●フォトショップもお持ちのお客様の場合、画像加工などの作業は、フォトショップで行って下さい。加工した画像を、イラストレーターに「リンク」で配置して下さい。
●バージョン9.0、10.0は解像度の設定ができるので、指定の数値に設定して下さい。
1) ファイルメニュー・書類設定・アートボード・プリントデータ書き出し・出力解像度800dpiラスタライズ解像度400dpiグラデーションメッシュ400dpiで設定。
2) ファイルメニュー・書類設定・アートボード・透明・画質/速度バーを高画質/低速に設定。
3) 効果メニュー・ラスタライズ・ラスター効果設定400dpiで設定。
☆ご注意ください。☆
解像度が低いと画像が荒くなり、文字などのエッジがギザギザしたり、潰れてしまいます。
●データの保存は作成したバージョンで保存して下さい。
お預かりしたデータは当社基準で印刷致します。
データどおりの刷り色で仕上がるのですが、モニタのカラー設定の違いや、インクジェットプリンタの色表現と実際のオフセット印刷での色表現の違いなどで、お客様の思いどおりのイメージに添わない仕上がりになる事もあります。
仕上がり具合が気になるお客様には、写真原稿を当社でスキャニングした画像データを使用するセミデジタル入稿をお勧め致します。納期は通常の日数(◯◯営業日)になりますが、仕上がりを原稿にできるだけ近い色になるように、色調補正しますのでより安心です。
どんな内容でも可能な限りお受け致します。
まずは詳しい内容をお伺いし、お見積もりを出しますので、お気軽にご相談下さいませ。

ページトップ